的確な予想ナンバーズ革命!3&4

Top >  育毛シャンプー >  育毛とシャンプー

育毛とシャンプー

シャンプーは一般的にすべて界面活性剤という成分が配合されています。界面活性剤の役割は泡を立てて汚れを洗浄することとと、 シャンプーの成分を混ぜ合わせる役目があります。一般的なシャンプーの界面活性剤のほとんどが石油系の界面活性剤です。 その石油系界面活性剤が頭皮に刺激が強いために育毛の妨げになっているともいわれています。
育毛シャンプーは頭皮に刺激の少ない自然界成分の界面活性剤を原料にして、育毛環境を整えて、毛髪の発育を良くするように開発されました。
育毛シャンプーには様々な商品がありますが、基本的には低刺激で頭皮の脂分をきれいに落とすことを目的として作られています。
育毛シャンプーの使い方は、一般のシャンプーと同じで、まず髪と頭皮をよくシャワーで濡らして、まずお湯だけで汚れを落とします。
その後、育毛シャンプーを手に取り、ある程度手の平で泡立てた後、指の腹を使って丁寧に頭皮を洗います。 このときに爪を立てて頭皮を傷つけないように注意してください。
育毛シャンプーの中には、石油系界面活性剤のように泡立ちがあまり良くない商品もありますが、それでも汚れは十分に落ちているので、 あまり気にせずに使用するようにしましょう。
また、シャンプー後は頭皮と髪にたっぷりとシャワーを当ててすすぎ、しっかりとシャンプー成分を洗い流すようにしましょう。

育毛シャンプー

関連エントリー

育毛とシャンプー 育毛の正しいシャンプー方法