的確な予想ナンバーズ革命!3&4

Top >  育毛正しい方法 >  育毛と女性ホルモンの関係

育毛と女性ホルモンの関係

育毛と女性ホルモンの関係

女性ホルモン

女性ホルモンには、「卵胞ホルモン」と「黄体ホルモン」という2種類があり、
このバランスが崩れると毛髪に大きな影響が現れます。

女性はこの女性ホルモンに守られている為、薄毛になりにくいと言われてきましたが、
最近ではホルモンバランスの崩れが原因で女性の薄毛も増加しています。

この薄毛をびまん性脱毛といい、薄毛の進行は、男性と異なり頭頂部を中心に薄くなるのが特徴で、
50歳以上に多く見られるそうです。

しかし、女性の薄毛は男性よりも改善率は高いと言われていますので、
諦めずに育毛を目指しましょう。

ホルモンバランスの崩れは毛髪だけでなく、身体にも悪影響を及ぼしますので、1人で悩まないで、
育毛専門家のアドバイスを受けるようにしましょう。

早めの処置をすることで、薄毛や抜け毛は改善されるでしょう。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
女性ホルモンの解説
エストロジェン(エストロゲン)はステロイドホルモンの一種であり、
その受容体(エストロゲン受容体;ER)は細胞内にある。
エストロゲン-受容体複合体は核内へ移動し、特定のDNAの合成を活性化する。
エストロゲンの受容体は全身の細胞に存在し、その働きは多岐にわたっており、
その解明にはまだ時間がかかりそうである。
一般的に知られているのは、乳腺細胞の増殖促進、卵巣排卵制御、
脂質代謝制御、インスリン作用、血液凝固作用、中枢神経(意識)女性化、
皮膚薄化、LDLの減少とVLDL・HDLの増加による動脈硬化抑制などである。

また、成長期においては身長の伸びを止める作用があり、
女性の多くは思春期が始まると身長の伸びが落ち、やがて停止する。
かつての米国では身長が高すぎる女性は男性の結婚相手として
ふさわしくないと思われていたために、結婚できなくなることを恐れて
エストロゲンを投与する行為が行われた。

近年の研究では心臓の保護効果も発見されており、心筋梗塞などの
心疾患を防ぐ効果があると考えられている。

育毛正しい方法

関連エントリー

髪を見てわかること 育毛について「髪の毛の基礎知識」 女性の為の育毛 育毛とヘアサイクル パーマは育毛に悪影響? 薄毛の原因 育毛と女性ホルモンの関係 育毛睡眠 育毛と男性ホルモンの関係 育毛について「髪の毛の基礎知識」 育毛の正しいシャンプー方法 正しい頭皮マッサージ